今日もふらっと生きてます。

ひょんなことから20代でセミリタイアした夫婦のブログ

ケンカをせずにパートナーの支出を改善する方法【後編】

今週のお題「おうち時間2021」

 

皆さん、こんにちは。

毎日突然起こる、狐の嫁入りに目を白黒させているこう幸です🙄

 

今日は昨日UPした「ケンカをせずにパートナーの支出を改善する方法」の後編をUPしていきます。

 

↓前回記事

kyofla.hatenablog.com

 

お金の話しはとても繊細な話しです🌹

 

それに加えて、今はお家時間が必然的に長くなりやすい環境ですので、よりうまく話し合う工夫が必要だと感じています👫

 

読んでくださる方の日常の心の負担が、ほんの少しでも軽くなればとっても嬉しいです😊

f:id:kyofla:20210410224211j:plain 

それでは書いていきます📝

 

4、相手とお金ではない何かを共有する

お金はとてもわかりやすく、とても便利なものです。

 

お金を出せば相手に何かをしてもらえたり、何かが手に入ったり、誰かと何かを共有することも簡単になります。

 

お金が擬似的な信頼関係を作ってくれることで、シームレスに何でも可能になるのです。

 

しかしこのようなお金の世界は値札のあるものにしか効きません。

 

そして世の中には圧倒的に値札のついていないもののほうが多いのです。

 

僕の場合、これに気づくまでずっと値札のある世界しか見えていませんでした。

 

だからこそお金が必要で、支出が膨大になったのでした。

 

パートナーがお金に固執しすぎていて、支出を拡大させようとしている場合、それを何とかしようとするのではなく、お金ではない別の世界を一緒に共有してみてください。

 

休みの日に長い散歩をする。

楽しかった頃の昔話を沢山する。

一緒に懐メロを口ずさんだり、昼寝をしたり料理をしたりと、小さな面白さを作ってみる。

 

お金がなかった学生の頃のような遊び方をもう一度やってみる感じで楽しんでください。

 

僕の場合、河川敷に誘われて渋々いったことがあります。

 

お金の世界にしか興味がない僕は、こんな所に来たって何もないじゃないかといった調子でしたが、行ってみてビックリでした。

 

沢山の鳥さんが鳴いていて、「ホーホケキョ」とウグイスまで鳴いていました。

 

あたり一面がお花畑で、まるで旅行雑誌に載っている観光地のようでした。

 

この時僕は、お金の世界の狭さを感じました。

 

たしかに、お金を出せばウグイスが鳴いている場所まですぐにいけるかもしれません。

 

観光地にいけばお花畑にいけるかもしれません。

 

けれどお金を出してその場所にいったとしても、必ず鳴いてくれるとも限りませんし、自分の休みに合わせて満開になってくれる保証もありません。

 

それらは僕にとって、自分で合わせなければならないという狭さを感じる行為なのだと気づいたのでした。

 

価値ある物事とは、自分が感じるものであって、お金を使うかどうかはほとんど関係がありません。

 

ですからパートナーも自分も楽しめる何かを見つけてみてください。

 

そして、お金はほんのちょっとのスパイスとしての使用に留めてみてください。

 

そんな小さな楽しみ方が、パートナーの感覚を徐々に変えていくきっかけになるかもしれません。

 

5、支出の矛先を一緒に変える

パートナーの支出で問題になることの多くが消費財への支出です。

 

なぜ消費財への支出が問題になるかと言えば、消費にキリがなく、さらに年々価値が下がるものを買うことになるからに他なりません。

 

僕の場合もまさにこれでした。

 

100万円で買った中古車はわずか数年で5万円の査定をされ、6~70万円で買ったカメラは2年もせずに20万円で買った場所に売ることになりました。

 

そしてカメラを売って得たその20万円もカメラに変わり、最終的にはそのカメラが5万円で買い取られていったのです。

 

これは損をしたということではなく、僕が消費した額が引かれたということなのは分かってはいるのですが、気持ちとしては「わらしべ長者」の逆(僕はこれをそのまま「逆わらしべ長者」と言っています)をしていたような気持ちになったことを覚えています。

 

このように、消費財への支出は日々の楽しみを買う分、行き着く先は常に同じだと悟った時、僕は自分の人生にとっての消費のウエイトをさげることに決め、代わりに価値が上がる可能性のある、株式などを買うことに決めたのでした。

 

パートナーが消費する時、必ずしもそれが欲しいからではなく、幸せになりたいから消費しているだけかもしれないと分かってあげてください。

 

そして対立したり押し付けたりせずに、消費一辺倒だった支出の矛先を、一緒に学びながら自分たちの興味が持てるものへ変えていってください。

 

終わりに

昔働いていた会社の先輩にある日こう教えていただきました。

 

「こう幸くん、クレームに発展しないようにするためには、お客様はもちろん悪くない、けれど君も悪くないという立場を作って相手の話しを聞くんだよ。そうじゃないとお客様はどうしていいかわからず、目の前の人を責めるしかなくなってしまうからね」

 

当時40代の先輩は、まだ尖っていた若者の僕にわかる言葉で円滑な業務執行や人間関係について教えてくれたのでした。

 

対立しないことは逃げではありません。

 

磁石のS極とS極が反発するように、イライラ同士が対立すれば自分が正しいと思うことであってもほぼ通らなくなるからです。

 

家計や消費に正しさや間違いはありません。

 

相手にとって浪費に見えたとしても、使っている本人にはそれなりの理由があるものなのです。(それにそのお金を受け取った人が、そのお給料であなたの勤めている企業の商品を買って、その売上があなたのお給料になるかもしれないのですから、どこまでいっても正しさや間違いはないと思うのです)

 

だからこそ、パートナーの支出という見えやすいものを攻撃するのではなく、楽しいものを一緒に人生に組み入れる工夫をしてみてください。

 

なによりそれが1番楽しく「ケンカをせずにパートナーの支出を改善する方法」だと、元浪費家の僕は思うのです。

 

それでは今日も優待生活いってみましょう🕺

 

【今日の食事】

【朝食】

f:id:kyofla:20210502194112j:plain

今日からまたお手製佃煮です🥳

ご飯(カタログギフトや優待品|もち麦:マイナポイントでもらった電子マネーwaon

納豆(納豆:おこめ券 or クオカード or waon|オリーブオイル:カタログギフト|お茶っ葉、ネギ:クオカード)

お手製佃煮(野菜:クオカード|ひき肉:千趣会優待で購入品)

赤味噌(おこめ券使用)

フルグラ(ヤマダホールディングス優待券 + ギフト券)

オールブラン(マイナポイントでもらった電子マネーwaon

フルーツジュース(クオカード)

野菜ジュース(マイナポイントでもらった電子マネーwaon

 

【昼食】

f:id:kyofla:20210502194211j:plain

付け合わせの紅ショウガはこの間の松屋さんで頂いたものです☺️

ご飯(カタログギフトや優待品|もち麦:マイナポイントでもらった電子マネーwaon

納豆(納豆:おこめ券 or クオカード or waon|オリーブオイル:カタログギフト|お茶っ葉、ネギ:クオカード)

焼きそば(焼きそば、野菜、玉子:クオカード|鰹節、油:優待品|紅ショウガ:松屋添付品)

 

【おやつ】

f:id:kyofla:20210502194250j:plain

チキンサンド🥪野菜にパンが1枚隠れてます🍞

チキンサンド(鶏肉:優待品|パン、バター、野菜:クオカード)

大判焼き(クオカード)

レーズンサンド(優待品)

チーズパン(パン、チーズ:マイナポイントで頂いた電子マネーwaon

はちみつレモン炭酸水(はちみつ、レモン汁、炭酸水:優待品)

 

【夕食】

f:id:kyofla:20210502194341j:plain

お赤飯も手作りです💯

お赤飯(白米:カタログギフトや優待品|もち米:ウェルシア優待券|小豆:クオカード|ゴマ塩:優待品)

納豆(納豆:おこめ券 or クオカード or waon|オリーブオイル:カタログギフト|お茶っ葉、ネギ:クオカード)

豚汁(豚肉:優待品|野菜:クオカード|お味噌:カタログギフト|酒粕:マイナポイントで頂いた電子マネーwaon

豚しゃぶサラダ(豚肉、レモン汁:優待品|野菜、玉子、醤油:クオカード|)

 

【今日の支出項目・支払い方法】

 なし

 

【支出項目】

なし

 

【支払い方法】

現金:0

pt:0

優待類:なし

 

【今日の1枚】

f:id:kyofla:20210502195302j:plain

ビワ発見っ🌴

今日もご覧いただきありがとうございました😂

今日もふらっと生きました🪂

 

いつもクリックありがとうございます。

毎日更新の励みになっています。🤗
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村